パソコンにUSB3.0などが導入されたことで外付けHDDの利便性が高まっています。いろんな種類を見てみましょう

パソコンのHDDはまめにバックアップせよ
パソコンのHDDはまめにバックアップせよ

パソコンに便利な外付けHDD〜いろんな種類を見てみましょう

パソコンにUSB3.0など高速接続が可能な規格が導入されたことで外付けHDDの利便性が高まっています。外付けHDDもいろんな種類があるので、ここでまとめておきましょう。同じ外付けHDDでも中身のHDDの大きさで3.5インチと2.5インチに分けることができます。3.5インチはどうしても大きく太いので小型にはできなのですが、大容量のラインナップは充実しています。2.5インチは比較的消費電力が低いのでUSBからの電力供給量だけで運用できてしまいます。しかしケーブルが切れれば電気の供給も断たれてしまうので注意が必要です。小さく薄いので小型にすることができます。特殊なタイプとしてはディスクを二重化してRAIDなどの機能を持つものも存在しています。これはデータを二重化してクラッシュから守るためにそういう構造をとっています。

最近はパソコンだけではなくてテレビやレコーダーと接続できる外付けHDDが存在しています。これはたとえばテレビだと録画機能をプラスすることになります。外付けHDDなのであとから取り替えたり追加したりすることで容量を増やしたりもできるのです。HDDは内蔵タイプでも使用されています。デスクトップパソコンでは省スペース型でない限り普通は3.5インチを使用しています。逆にノートパソコンや省スペースパソコンには2.5インチが使われることが多いです。外からは見えませんが外付けHDDの中身と同じものがパソコンの内部に収まっているのです。

Copyright (C)2017パソコンのHDDはまめにバックアップせよ.All rights reserved.